利用規約

本規約は、松竹株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「INTO by Shochiku Reverse Reality KABUKI Performance "Shakkyo"」(以下「本サービス」といいます。)をお客様がご利用いただく場合に、お客様に適用される条件を定めたものです。本サービスのご利用に際しては、本規約の内容を必ず事前にご確認の上、ご同意いただく必要があります。なお、お客さまが本サービスのご利用を開始した場合、お客様は本規約に同意したものとみなされます。

第1条(本サービスの概要)
1. 本サービスとは、AR(拡張現実)またはMR(複合現実)コンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます。)を、本規約で定める条件により提供するサービスをいいます。
2. 本サービスのご利用可能地域は、日本、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、イタリア及びオーストラリアに限ります。

第2条(本サービスの提供)
1. 当社は、お客様に対し、本規約および本サービス内に掲載される利用条件に従って、本サービスを利用する権利を非独占的に許諾します。お客様は、本サービスの利用権を第三者に譲渡したり再許諾したりすることはできません。
2. 本サービスは、当社が提供する専用のアプリケーションソフト「INTO by Shochiku」(以下「本アプリ」といいます。)においてご利用いただく必要があります。
3. 本サービスを利用するために必要な端末は、お客様の費用と責任で準備するものとします。また、本サービスのご利用には、電気通信サービスまたはWi-fiネットワークへの接続が必要です。当該接続等により発生する通信料は、お客様の負担となります。

第3条(権利帰属)
本サービス、本コンテンツおよび本アプリに関する知的財産権、肖像権その他一切の権利は、全て当社または当社に権利許諾した第三者に帰属します。本規約に基づく本サービスの利用許諾は、お客様に対し何らの権利移転等を意味するものではありません。

第4条(禁止事項)
お客様は、本サービスの利用にあたって、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1) 本コンテンツを商業、政治活動、宗教活動の目的で利用する行為
(2) 本コンテンツを利用し以下に該当する表現を公開、投稿または送信する行為
① 過度に暴力的な表現
② 露骨な性的表現、児童ポルノ・児童虐待に相当する表現
③ 人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現
④ 自殺、自傷行為、薬物乱用、犯罪行為を誘引または助長する表現
⑤ 公序良俗に反する、または反社会的な内容を含む表現
⑥ その他当社が不適切と判断する表現
(3) 本コンテンツ、本アプリまたはこれらのソースコードの改変、翻案、編纂、編集、データベース化等を行う行為
(4) 本アプリを逆アセンブル、逆コンパイルまたはリバースエンジニアリングする行為
(5) 本アプリの全部または一部を、有償、無償を問わず、公衆送信、頒布、譲渡、再使用許諾その他の利用をする行為
(6) 当社又は第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
(7) 当社又は第三者に不利益、損害を与える行為
(8) 公序良俗に反する行為、または法令等もしくは規約に違反する行為
(9) 本サービスの運営を妨害する行為、または本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
(10) その他当社が不適切と判断する行為

第5条(本サービスの停止等)
当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、お客様へ何ら通知することなく、本サービスの全部または一部を停止することができます。当該事由に起因してお客様または第三者に損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1) お客様が本規約に違反した場合
(2) 定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
(3) 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
(4) 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
(5) 本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
(6) 法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
(7) その他当社が必要と判断した場合

第6条(本サービスの変更、廃止)
1. 当社は、本サービスの内容等をいつでも変更し、追加し、削除することができるものとします。
2. 当社は、当社の判断によって、いつでも本サービスを廃止できるものとします。
3. 当社は、本サービスに関わる重要な内容、機能等を変更、廃止し、または、本サービスを終了する場合、事前に当社ホームページ又は本アプリに掲示する等適切な方法により、お客様にその旨を周知するものとします。
4. 当社は、本条に基づく本サービスの変更または廃止によって生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第7条(免責)
1. 当社は、本サービスに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません 。
2. お客様との間の本規約に基づく契約が消費者契約法に定める「消費者契約」に該当する場合には、本規約のうち、当社の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。本規約に基づく契約が消費者契約に該当し、かつ、当社が債務不履行又は不法行為に基づき損害賠償責任を負う場合については、当社に故意又は重過失がある場合を除いて、当社は、お客様が直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含みます。)については責任を負わないものとします。
3. 本サービスに関連してお客様が第三者との間において生じた紛争等については、お客様が自己の責任によって解決するものとします。

第8条(非保証)
1. 当社は、本サービス、本コンテンツおよび本アプリについて、特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・完全性・有用性を有すること、本サービスの利用がお客様に適用される法令または業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、動作・機能等に不具合がないこと、第三者の権利を侵害していないことについて、明示または黙示を問わず何ら保証するものではありません。
2. 当社は、本サービスにおいて提供を予定している本コンテンツが提供されることおよび本コンテンツが確実に視聴、閲覧できることについて、明示または黙示を問わず何ら保証するものではありません。
3. 当社は、お客様に対し、本アプリに関する技術サポート、保守、デバッグ、アップグレード等、その他いかなる役務の提供義務も負いません。

第9条(連絡/通知)
本サービスに関する問い合わせその他お客様から当社に対する連絡または通知、および本規約の変更に関する通知その他当社からお客様に対する連絡または通知は、当社所定の方法で行うものとします。

第10条(本サービス利用契約上の地位の譲渡等)
1. お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、当社との間の本規約に基づく契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。
2. 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、お客様との間の本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利および義務を、当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、お客様は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第11条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第12条(本規約の変更)
1. 当社は次の各号のいずれかの場合に、当社の裁量により、本規約を変更することができます。
(1) 本規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき。
(2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
2. 当社は前項による本規約の変更にあたり、事前に利用規約を変更する旨および変更後の利用規約の内容とその効力発生日を当社ホームページ、本アプリまたはこれに類する媒体に掲示する等の方法により、お客様に周知します。
3. 変更後の本規約の効力発生日以降にお客様が本サービスを利用したときは、お客様は、本規約の変更に同意したものとみなします。
4. 前三項の規定にかかわらず、法令上お客様の同意が必要となるような利用規約の変更の場合は、当社所定の方法でお客様の同意を得るものとします。

第13条(準拠法および裁判管轄)
1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
2. 本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、訴額に応じて、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


【2021年1月15日制定】